看護学生1年のうちにやっておいた方がいいこと

こんぬづあ、イガラシです。

学生生活も残すところあと半年となりました。

夏休み明けからは連続4クールの実習が待っています。

夏休みはその事前学習やら看護研究やら国家試験勉強やら、やることは山積みですが、私はまだなにも終わっていません。


夏休み明けには模試があるんですが、まだ合格ラインにギリギリ達していません。

今となってはクラスの娘と付き合って、毎日遊んでいたことを後悔しています。

1年生のうちはまだ危機感がなく、勉強も試験の前しかしていませんでした。

2年生になったら試験前の勉強と実習を落ちないように勉強していました。

1年生のうちにこつこつと国家試験の勉強するべきでした。



勉強の方法として、おすすめはレビューブックとさわ研究所の黒本です。

看護師・看護学生のためのレビューブック 2018

これで完璧! 看護国試過去問完全攻略集 -2016年版-

レビューブックは基礎から疾患や看護まで大事なところがすべて載っています。
実習でも根拠を求められるときに使えます。

そして、さわ研究所の黒本は国家試験勉強で使えます。
これを1年生のうちからこつこつこれをやっていれば、国家試験に合格できると思います。

結局、国家試験の勉強は実習でも役に立ちますし、また実習での勉強は国家試験対策にもなります。



そして、実習が苦手な方へ。

この二冊で主な疾患の看護過程が把握できます。この二冊は互いにリンクされていて、看護過程と関連図がとてもわかりやすく、実習ではかなり重宝しています。

スポンサーリンク

Copyright © 2018 tamiflu16g All rights reserved.