病院の就職試験で聞かれたこと

こんばんは、イガラシです。

先日、病院の就職試験を受けて参りました。

 

試験内容は面接と小論文でした。小論文のお題は「看護観」についてでバッチリ山が当たりました。

 

今回は病院の面接で聞かれたことを紹介したいと思います。

 

1.当院を選んだ理由は。

慢性期病院か急性期病院かで言うことも変わってくるでしょう。

私は将来、在宅の現場で働くのに慢性期について学べる貴院を選びました。とか答えた気がします。希望する病院は訪問看護もやっています。

 

 

2.希望する科は。

私は何の科があるのかよく見ていなくて、とっさにいろいろな科で学びたいので希望の科はありません。と答えました。

行きたい科がない人はこれでもいいかもしれません。

むしろどこの科でも入れられるってことで好印象かもしれません。

 

3.将来どういった看護がしたいか。

私はひとりひとりの患者と深く関われる在宅の現場で働きたい。と答えました。

実習中の体験をもとに話せるといいかもしれません。私は小論文で書いた看護観とリンクさせて答えました。

 

4.希望は当院だけか。

やっぱり病院側としては気になるところなんですかね。

私は他は受ける気がなかったし、落ちても違うところ受ければいいやくらいに思っていまし、貴院だけです。と答えました。

 

5.地元の病院には就職しないのか。

面接した病院は社会人のときに住んでいたところだったので、それとつなげて答えました。

なんで御院を選んだのか気になるんでしょうね。

 

6.実家には帰らなくていいのか。

20歳くらいの新卒には一人暮らしとか平気かって意味で聞くんだと思います。あと長男だったり、両親のこととか。

ちゃんと一人暮らしして働けますってことをアピールしたらいいと思います。

 

7.一人暮らし、引越しは可能か。

これも6番と同じ。

病院は新卒者にすぐにやめてほしくないから心配なんだですよね。ホームシックだったり、病院が思っていたのと違かかったりで実家に帰る人が多いみたいですからね。

 

8.国家試験の勉強はどうか。

とりあえず国家試験に受からないと就職もできないので、受かります。と答えましょう。

今から頑張ればいいんです。

 

9.年下の女性ばかりで辛くないか。

就職しても女性ばかりですからね。

学校でも仲良くやっていけていて問題ないことを伝えましょう。私は実習でも協力したりみんなで遊んだりします。と答えた気がします。

 

10.実習で心に残ったことは。

実習でうまく行かなかったこと、それに対してどう工夫したか。工夫したことによって患者や自分がどう変わったか。そこからやりがいや心に残ったことはあるか。

小論文とかぶるんですが、看護で患者との関わりを通して学んだことを答えればいいと思います。

 

 

 

そして私は無事に内定を頂きました。

なんかデキレースだった気もしなくはないです。

 

ここの病院で奨学金を借りておけばよかったと後悔しております。

スポンサーリンク

Copyright © 2018 tamiflu16g All rights reserved.