googleからの警告メールと海外からのアクセス

こんぬづあ、イガラシです。

 

はてなブログを収益化してうまく軌道に乗り始めていた矢先、googleから警告メールがトトだきました。

平素より AdSense をご利用いただきありがとうございます。

このたび、お客様の AdSense アカウントにおいて不正な操作が検出されました。そのため、お客様の AdSense アカウントを 30 日間一時的に停止いたします。アカウント停止期間中は、お客様のサイトに広告は掲載されません。

アカウントが停止された理由

お客様ご自身による AdSense 広告のクリックが確認されましたが、そのような行為は Adsense プログラム ポリシーにより禁止されております。

 要約すると、「自分で広告をクリックして不正に収入を得ようとしてるよね。だから広告の掲載を一時停止するね。」ってことみたいです。

ついでに「また問題を起こしたら今度はアカウントを凍結するね。」という警告までいただきました。

停止期間中にお客様の AdSense アカウントで他にも問題が見つかった場合は、停止期間の終了前でもアカウントが永久的に無効になることがありますのでご注意ください。

 

思い当たる節はあります。

 

しかし、警告メールがきたときに何かの間違いだろうと思い、アナリティクスでアクセスを確認しました。

すると、アクセス地域が(not set)というところから一時間の間に100アクセスがありました。満遍なくページが閲覧されていました。

f:id:tomikov:20180102164002p:plainf:id:tomikov:20180102164007p:plain

こんなブログなのに海外の人に広告を連続クリックされたのかと思いました。

それでさらによく調べてみるとサービスプロバイダがgoogle llcからのアクセスでした。

f:id:tomikov:20180102164017p:plain

不正を確認するためにgoogleがアクセスしていたんですね。以下に当てはまる場合googleからのアクセスが考えられます。

 

1.googleからの警告メール

2.一時間の間に100アクセス以上

3.アクセス地域が(not set)

4.アクセスサービスプロバイダがgoogle llc

 

ちなみに1ヶ月はどうすることもできないみたいです。

アカウントの停止は一時的な措置であり、異議を申し立てることはできません。30 日間の停止期間が終了すると、お客様のアカウントへの広告配信が自動的に再開されます。 

 

 

国家試験まで残り47

スポンサーリンク

Copyright © 2018 tamiflu16g All rights reserved.