看護師国家試験はホテルで前泊したほうがいい

f:id:tomikov:20180614231750p:plain

こんぬづあ、イガラシです。

 

107回看護師国家試験を受けました。私が受けたところは都会から離れており、不便なところでした。試験会場が決まるのが受験票が送られてきてからです。その受験票も2月初めに届きます。

 

前泊したほうがいいわけ

指定された試験地に住んでいる人は前泊する必要はありませんが、試験地から離れている場合、朝試験会場に向かう途中に思わぬトラブルに巻き込まれて遅刻する可能性も考えられます。

 

大きな災害などで遅れた場合は後日、試験を受け直させてもらえることもありますが、自己都合や電車で遅れた場合など、試験は受けさせてもらえず来年の国家試験まで待つことになります。

 

また、試験の前日は緊張や試験前の追い込みで夜、眠れないこともあります。試験会場の近くに前泊しておけば睡眠時間も確保できるかもしれません。

 

試験地、会場一覧

厚生労働省のHPに記載されています。

北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県が試験地に指定されています。

さらに各県の試験会場は決まっているので事前に予約しておくことをオススメします。受験票が送られてきて試験会場がわかってから予約しても空いているホテルもあるのですが、皆が一斉に予約をするのですぐに部屋はうまってしまい、高い部屋しか残っていない状況になります。

私は試験会場予定地のホテルを6ヶ所くらい予約しました。じゃらんなどのサービスを利用すれば、1週間〜前日くらいまではキャンセル料がかからないので、試験会場予定地のホテルをおさえておくといいです。

前日は1泊6000円のビジネスホテルに泊まりました。


 

ホテルに泊まる際の注意点

一番は試験会場に徒歩で行けるホテルがベストですが、田舎だと試験会場近くにホテルがなく、駅から乗り継いだ先にしかホテルがなかったりします。

そうすると駅から近いホテルがいいのですが、駅近くだと飲み屋もあり、夜は結構うるさいです。

 

またビジネスホテルは結構乾燥します。以前泊まったホテルでは寝て起きたら喉が痛くなり、次の日風邪を引きました。騒音対策や乾燥対策はしっかりおこないましょう。

スポンサーリンク

Copyright © 2018 tamiflu16g All rights reserved.