栃木から広島までヒッチハイク1日目

f:id:tomikov:20180612181124p:plain

こんぬづあ、イガラシです。

学生生活の最後にヒッチハイクで広島に行ってきました。広島まで行って帰りに違う県にも寄って帰ってきました。

今回はじめてのヒッチハイクです。

 

ヒッチハイク当日

出発は午前11:30、栃木県の鹿沼にあるインターチェンジ。そこまでは知人に乗せてもらいました。

 

はじめにインターチェンジのすぐ近くでヒッチハイクを始めたのですが、みんな通りすがりに笑って見ているだけで、まったく停まってくれる気配がありません。

 

車が停まれる場所がないのが原因だとおもい、インターチェンジよりかなり手前にあるコンビニに移動し、手前の交差点でヒッチハイクを再開しました。

 

10分くらいスケッチブックを掲げていると、コンビニの方からクラクションが...

振り返ると手招きをしている人影が!すぐさま走って駆け寄りました笑
f:id:tomikov:20180302163047j:image

乗せてくださった男性は仕事の帰りで埼玉まで帰宅途中の男性の方でした!やっぱり場所がよくなかったんですかね。場所を変えたらすんなり車がつかまりました。

ここで遠くから見守っていてくれていた知人ともさよならです。

 

ちなみにスケッチブックに看護学生と書いてあるのは「あ、うちの娘も看護学生だわ♪」もしくは「あ、私の後輩だわ♪」という感じで気にとめてもらえるようにと思って書きました。

実際、役にたっていないです笑

 

そして、初のヒッチハイクでは羽生PAまで乗せていただきました。
f:id:tomikov:20180302164023j:image

 

すぐさま2台目をヒッチハイク

羽生でトイレ休憩をすぐにスケッチブックをかかげました。行き先は先程と同じく、「東京方面」です。

 

スケッチブックをかかげて10分ほどすると、今度は目の前に白いバンが。

「乗っていくかい?」と声をかけていただきました。

続けざまに車に乗ることができてとても順調な滑り出しです!

 

乗せてもらって喜んでいたので私は「東京方面ならどこでも大丈夫です。」とお兄さんに伝えました。

 

PAで1時間足止め

下ろしてもらった先が外環道の新倉PAでした。

ここでスケッチブックを「東名方面」に変えて進行方向の道路でヒッチハイクをはじめました。
f:id:tomikov:20180302165033j:image

しかし、ほとんどの車がノンストップで通りすぎていく...場所が悪い。あとスケッチブックの東名もダメなのか。

 

そして30分が経過しました...

 

今度はスケッチブックを「海老名」に変更しました。
f:id:tomikov:20180302165701j:image

ついでに車から降りてくる人に片っ端から声をかけ始めました。

 

私「こんにちは、ヒッチハイクをしているんですけど、ここ(スケッチブックをみせる)まで行かれるのであれば乗せてっていただきたいのですが...。」

 

ドライバー「ごめん、逆なんだ、ごめんね。」

 

話しかける人みんなが「逆」という。しかも、しきりに「ごめんね」って、みんないい人すぎる。

 

新倉PAは狭くて上下線が利用するPA...しかも、ここから関越道を北上する人がいない。

しかし、来た道を戻って行くのも嫌なので関越道から圏央道でルートを限定して海老名まで行くことを決めました。

 

スケッチブックを「狭山PA」に変更しました。
f:id:tomikov:20180304232947j:image

 

その後もドライバーに話しかけまくりましたがつかまらず。

そして、ようやく話しかけたひとりのおじさんに「乗っていいよ、でもちょっと用事があるから待ってな。」と言われました!私はすぐさまトイレを済ませておじさんの帰りを待ちました。

 

ですが、いくら待ってもおじさんは現れない。というか、通る人みんなおじさんで誰がさっきのおじさんかわからない。なんか詐欺にあったような気分でした...

 

その後も乗せてくれる人は見つからず。いきなり関越道を飛ばして圏央道を目的にしたらつかまらないのかもしれない。そう思いました。

なので、スケッチブックを「三芳PA」に変更しました。もう話しかける前提なので「~方面」とは書いていません。
f:id:tomikov:20180304233015j:image

 

話しかけてもつかまらず、PA内をうろうろして半ば諦めかけていました。

そして、立ってコーヒーを飲んでいる男性に話しかけました。すると、トイレから奥さんが戻ってきて「乗せてあげたら?」と言ってくれました!

 

新倉PAについて一時間後のことです。

 

しかも、車に乗ってお話していると、「海老名まで行くんじゃあ、狭山PAの方がいいな。」と狭山PAまで乗っけてもらえることになりました。

 

ほんとに感謝です!しかも、車内でお茶を頂きました!

 

そして無事に狭山PAに到着です。
f:id:tomikov:20180302172914j:image 

 

目指せ海老名

狭山PA到着後、すぐにまたヒッチハイクをはじめました。ここでスケッチブックの「海老名」の再利用です笑

 

声をかけはじめて5分、5人目くらいだったてしょうか。登山&スノボー帰りの男性に乗せてもらえることになりました。

狭山PAでの試練のおかげで声をかけてつかまえるという能力が身につきました笑

なんならスケッチブックもいらないけど、一応ヒッチハイカーとしてスケッチブックは手に持っておきます笑

 

この方は家が秦野市ということで、高速を降りる直前の中井PAまで乗せてもらうことにしました。
f:id:tomikov:20180302173107j:image

そして本日初のごはん。節約節約...
f:id:tomikov:20180302173248j:image

あとねこがいた。
f:id:tomikov:20180302221602j:image

 

ノンストップで広島へ

おそばも食べ終わりすぐさまヒッチハイクへ。

 

3人ほど声をかけて断られましたが、4人目で乗せてくれる人が現れました。

 

ドライバー「乗せてもいいよ。どこまで行くの?」

 

私「最終目標は広島で行けるところでどこでもいいんですけど...」

 

ドライバー「広島まで行くよ。」

 

!?

 

その方は広島から海老名にレンタカーで引っ越しをし終わったあとで広島にレンタカーを返しに帰る途中だったのです!

この時点で17:00を過ぎていました。約700キロの距離をこの方に乗っけていただき、ほんとに感謝です。

 

そういや隣でそば食ってた人やん笑
f:id:tomikov:20180302221519j:image

 

広島に着いたのは2:30前。親切にネットカフェで下ろしていただきました。

ドライバーの方はこのあと家を明け渡したら今度は自分の大型化バイクで海老名まで戻るそうです。

ありがとうございました、そしてお気をつけて。

 

鹿沼インターから東広島まで15時間。

乗り継いだ車5台。

 

2日目に続く

スポンサーリンク

Copyright © 2018 tamiflu16g All rights reserved.