栃木から広島までヒッチハイク3日目

f:id:tomikov:20180612180135p:plain

こんぬづあ、イガラシです。

ヒッチハイク3日目、今日は広島を離れ京都へ向かいます。

グッドバイ広島

前日の夜に会った先輩に「どこみたん?」と聞かれ、原爆ドームと宮島と答えました。すると、「もうみるとこないやん。」と言われたので次に移動することにしました。

 

帰る方向で考えるとやっぱり有名どころは京都ですかね。

 

なので広島駅から昨日の西条駅に戻りました。西条駅からならインターチェンジに歩いていける!そこからまた高速道路に乗せてもらえて京都に行けると考えました。

 

歩いていくついでなので、前日に乗せていただいたドライバーの方に教えていただいた酒蔵通りをみていくことにしました。
f:id:tomikov:20180304023127j:image
f:id:tomikov:20180304023154j:image

通りにあるパン屋さんでお酒を使ったパンがおいしかった。食べながらインターへ向かいました。

 

高速に乗るのは難しい

西条インター付近からまたヒッチハイクをはじめました。しかし、通過する車はお年寄りばかりで高速に乗る気配もない。30分が経過しこれはどうにかしないとまずいなと思い、コンビニの外で片っ端から声をかけることにしました。

すると1台のトラックが駐車場に入ったので、声をかけると乗ってすぐの小谷PAで休憩するということなので、とりあえずそこまで乗せてもらうことにしました。

 

高速に乗れればとうにでもなる!初のトラックです!
f:id:tomikov:20180304024156j:image

 小谷PAについてすぐさま声かけ開始です。もうスケッチブックを掲げず一応行く先は書いてありましたが、軽くみせるだけでほとんど声をかけて交渉していました。

そして、福山まで用事のある親子に乗せてもらうことができました。

しかも、福山PAで下ろしてもらう際、サンドイッチをいただきました!
f:id:tomikov:20180304024450j:image
f:id:tomikov:20180304024701j:image

 

同業者と遭遇

サンドイッチを食べたりネコと戯れていると、遠くからスケッチブックを持った人が現れました。

目があった瞬間、お互い笑顔になりました。初の同業者です。彼はヒッチハイクで種子島に行った帰りだったようです。

 

ネコかわいい。ずっとあとをついてくるもんだから、ちょっとサンドイッチあげた。

f:id:tomikov:20180304024538j:image
f:id:tomikov:20180304024526j:image

 

トラックドライバーのKさん

福山PAで声かけをしていると、逆に話しかけてくる男性が1人。なんと乗せてってくれるという申し出でした。

車内でお話を聞くと、この方は年間に5~6人のヒッチハイカーを乗せているそうです。

そして、目的の場所まで乗せてあげたり、すごいときには家まで送ってあげたりしているそうです。

 

とりあえず、岡山方面で最終的には京都に行きたいということを伝えました。すると、なんと京都まで乗せてくれると申し出てくれました。しかも、最終的には京都駅まで乗せていただきました。

 

途中休憩で三木PA に立ち寄りました。好きに休憩してきていいということなので大福を2人分買っていきました。せめてものお礼。
f:id:tomikov:20180304030606j:image
f:id:tomikov:20180304030617j:image

13:00に福山PAを出発し、無事18:00には京都駅に到着しました。

自腹で高速料金を払ってくれたみたいです。本当に感謝です。ヒッチハイカーの神様かなにかですか。

 

夜の嵐山

まだチェックインまで時間があったので京都駅から嵐山に向かうことにしました。なぜこんな時間に嵐山に行こうと思ったのかわかりません。嵯峨嵐山駅に着いた頃には外は真っ暗でした。
f:id:tomikov:20180304032139j:image

一応、竹林にも向かったのですが、真っ暗でなにもわかりませんでした笑

ヒッチハイク前日に登山をしていてライトがリュックに入ったままだったので助かりました。
f:id:tomikov:20180304032306j:image

 

京都の夕御飯で迷う

広島ではお好み焼きを食べましたが、京都の名物ってなんだろう。八つ橋しか知らない。八つ橋はごはんじゃない。

四条通りを40分くらいかけてごはん屋を探しながら八坂神社まで歩いてしまいました。
f:id:tomikov:20180304033002j:image

結局、そのまま宿についてしまったので近くの牛カツ屋に入りました。牛ロースカツと抹茶ビールを注文しました。

ビールはやっぱり普通の方がいい笑
f:id:tomikov:20180304033106j:image
f:id:tomikov:20180304033119j:image

今夜のお宿
f:id:tomikov:20180304033344j:image

さすが京都、素敵な旅館!でも、ここもゲストハウス。

一泊、約2000円。しかも、予約すれば無料で湯船にもつかれる!

とても綺麗なところでした。結構寝床も広いし、鏡まで設置してある。ここはおすすめです。
f:id:tomikov:20180304033611j:image

 

走行距離320キロ。

小谷インターから京都駅まで7時間。

乗り継いだ車4台。

 

4日目に続く

スポンサーリンク

Copyright © 2018 tamiflu16g All rights reserved.