【前編】初めての自作ゲーミングPCの作り方

こんぬづあ、イガラシです。

 

前回に続き、またゲーミングPCを作りました。今回は作り方について紹介したいと思います。

この記事で紹介したもので少しパーツを変えて作成していますが、規格は同じなので大丈夫です。

 

 

マザーボードにCPUの取り付け

マザーボードを取り出したら、まずCPUをつけましょう。

下記の画像はCPUを取り付けた後になります。

 

取り付け方は銀色のレバーがをあげてロックを解除してCPUをのせるだけでOKです。ここえ注意するのはCPUの向きです。CPUの緑のところ(左下)に三角の印がついているので、そこを左下にして置いて蓋を閉めます。

 

黒いカバーは外さなくても、CPUを置いて閉める時に勝手に外れ流ので大丈夫です。

f:id:tomikov:20180713172302j:plain

 

CPUクーラーの取り付け

CPUクーラーはCPUに付属しているのですが、ゲームをやるなら社外の大型ークーラーをつけたほうがいいです。

今回購入したのはこれです。前回のCPUクーラーに比べるとものすごく大きいのでケースに入りきるか心配になります。

f:id:tomikov:20180713172306j:plain

 

取り付けかたは説明書がついているのでそちらを参照ください。

CPUとCPUクーラーの間にグリスを塗って取り付けます。

f:id:tomikov:20180713172311j:plain

 

グリスはこんな感じです。f:id:tomikov:20180713174243j:plain

 

マザーボードにメモリの取り付け

メモリに挿す方の真ん中に溝があるので挿すところとメモリの溝を合わせて挿すだけです。挿すのに結構力がいります。

f:id:tomikov:20180713172337j:plain 

 

SSDとHDDの取り付け

購入したのは2.5インチのSSDとHDDです。

f:id:tomikov:20180713234113j:plain

 

取り付けはSSDの後ろにネジ穴があるので、そこにネジとゴムパッキンをつけます。下の画像のように一箇所だけはすでにケースにゴムパッキンがついているので何もつけません。

f:id:tomikov:20180713234129j:plain

 

SSDにネジとゴムパッキンをつけたらケースに取り付けていきます。HDDも同様の手順で取り付けます。

f:id:tomikov:20180714000045j:plain

 

そしてら下記の画像のようにSSDとHDDをセットします。そしたら今度は裏側から、先程一箇所、ネジをとめなかったところをネジでとめます。

コード類は邪魔になるので最後に取り付けます。また後半で説明します。

f:id:tomikov:20180713172231j:plain

 

ケースファンを取り付け

ケースファンの取り付け時に注意するのはファンの向きです。吸気と排気があります。

大体はファンに風の流れる方向が矢印で書いてありますが、私が購入したのは書いてありませんでした。

 

ファンのプロペラを見てもらえばわかるのですが、プロペラのより鋭利になっている側が吸気です。全面から中に中から背面に空気が流れるようにファンをセットします。

 

前面ファン

f:id:tomikov:20180713172226j:plain

f:id:tomikov:20180713172245j:plain

 

 上面と背面ファン

f:id:tomikov:20180713172248j:plain

 

全体

f:id:tomikov:20180713172235j:plain

 

電源の取り付け

f:id:tomikov:20180714001647j:plain

 

付属のネジでケースの下に取り付けます。このケースは下面に通気口があるので電源のファンが下に向くように下記の写真のように取り付けます。

f:id:tomikov:20180713172242j:plainf:id:tomikov:20180713172239j:plain

 

 

今回、使用したパーツをこちらで紹介しています。

 

 

後編へ続く 

 

 

スポンサーリンク

Copyright © 2018 tamiflu16g All rights reserved.