北海道ヒッチハイクひとり旅〜最終日

こんぬづあ、イガラシです。北海道目指してヒッチハイク最終日です。

無事に北海道に到着しので、またヒッチハイクで帰ります。 

f:id:tomikov:20190601225711j:plain 

 

バスでヒッチハイク場所へ

イガラシの朝は遅い。6時に起きて準備をするはずが、9時に起きてチャックアウト時間ギリギリまで宿にいました。

 

今日は高速道路で帰れるように高速道路付近でヒッチハイクを始めたいと思います。

 

下道ヒッチハイク

下道でヒッチハイクを開始したが、なかなか停まってくれる車はいない。

 

10時過ぎからヒッチハイクを始めて12時にようやく乗せてくれる方が!

約2時間もひたすらにボードを掲げていました。。。やっぱり下道のヒッチハイクって難しい。しかも、この人気のなさ笑

 

でも天気が良くて気持ちいい。

f:id:tomikov:20190601223251j:plain

 

花輪SAでお昼

乗せてくれたのはマルトヨ食品のえらい人!清水さん。

岩手県の紫波SAまで乗せてもらった上に途中のSAで比内地鶏ラーメンをご馳走になりました。

f:id:tomikov:20190601223737j:plain

 

マルトヨ食品

気仙沼で水揚げされた新鮮な魚介類の加工販売をしているみたいです。

震災に遭われた話など聞かせていただき、いつかは気仙沼にも足を運んでみたいと思いました。

 

初スポーツカー

紫波SAではすぐに乗せてくれる方に出会いました。車は86、初めて乗りました。やっぱりスポーツカーっていいですね。ヒッチハイクは色々な車に乗れるのも楽しみの一つですね。

f:id:tomikov:20190601223111j:plain

 

4日間の旅がおわる

その後も3人の方に乗せていただき、菅沼PA〜国見SA〜那須高原SA〜矢板北PAと無事戻ることができました。

那須高原ではステーキ丼をいただきました。

f:id:tomikov:20190601223207j:plain

 

そして20:30着。こうして4日間の短いヒッチハイクの旅は終わりました。

 

しかし、矢板北まで友達が迎えに来てくれるということだったんですが、結局迎えに来られず1時間近く歩きました。。。

これないなら家までヒッチハイクで帰ってやったのに笑

でもヒッチハイクする気力も使い果たした。

f:id:tomikov:20190601223156j:plain

 

本日乗せていただいた車の数:5台

さいごに

約半年ぶりのヒッチハイクをして時間を気にせず旅ができてよかった。でも今回乗せていただいた方に言われたのが、「いい歳してやるもんじゃない」的なことを言われたのでもうヒッチハイクはやめようと思いました。

 

ただみんながやらないことをやるのってすごく楽しい。話のネタにもなるし。次は海外ひとり旅にしようかな。英語話せないけど笑

 

最終日の記事を書くのに半年以上も経ってしまったけれども、もうとりあえず早々に完結させておく。

スポンサーリンク

Copyright © 2018 tamiflu16g All rights reserved.